2007年03月28日

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち |エニックス

ドラゴンクエストIV 導かれし者たちドラゴンクエストIV 導かれし者たち
エニックス
PlayStation Video Game
発売日 2001-11-22


ファミコンで発売された『ドラクエ?』を、プレイステーションでリメイク。この作品から商人のトルネコ、おてんば姫のアリーナなどのドラクエの個性あるサブキャラクターが登場した。また、モンスターが自分の仲間になって一緒に闘ってくれるというシステムもこの作品からである。シナリオはそのままにグラフィックは『VII』を踏襲し、3Dの街並みやダンジョンは使用ハードの進化同様、大きな進化を遂げている。
この作品は5部構成となっていて、それぞれに主人公が異なり、章が変わればレベル1から始めなければならない。そして第5章でそれまでの主人公と、このドラクエ?本来の主人公が遭遇し、さらなる敵と戦っていく。「天空3部作」と呼ばれるその最初の作品であるが、その斬新なストーリー展開は色あせていない。初めてプレイする人はもちろん、ファミコンで遊んだ人にも楽しい冒険となることだろう。(樋口浩二)

難易度的には普通。 2007-02-21
結構、難易度としては普通です!!変更点としてはDQ7の要素を追加した点ですね。

リメイク版だけであって、不十分なところを十分、この作品では克服してくれております!!(詳細はプレーあるのみ!!)



ただ、メンバーも8人(後に・・・・→特に注目!!)で、尚且つ職業が最初から決まっていて、やりこみ要素の点からすると若干評価が落ちますが、終わり方(=ここはとくに注目!!)や難易度やストーリーでカバーしてくれましたし、キャラの独自性もしっかり出ておりましたので悪くはなかったです。



評価としては4です。



RPGの楽しさを教えてくれたゲーム 2007-02-16
4は面白い。昔も今も変わらずに面白い。

FC版と違って戦闘で一人ずつ命令を与えられるのもいい。「いろいろやろうぜ」「じゅもんせつやく」が久し振りに見たかったけどね。

音楽は相変わらず素晴らしい。章毎のフィールドや戦闘、デスピサロ戦の曲が特に。

五章からなるストーリーは今見ても良く出来ていると思う。追加の部分も個人的には賛成。

7、8は仲間になる人数が減っているがやはり仲間は多い方がいい。多ければ多いほど戦術が増えるし。ボス戦で負けた後パーティー再編して、

誰を入れるのがいいか?とか考えて勝った日には感激してテンション上がるし。

バグとかいらないシステムとかが無かったのも良かった。

要するにドラクエの中で4が一番好きだ。名作はいつになっても色褪せないなぁ、ってこと。


もっと詳しく!≫


posted by riri at 18:00 | ドラゴンクエスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。