2007年03月28日

スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団 |スクウェア・エニックス

スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団
スクウェア・エニックス
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2003-11-14


日本ゲーム界に金字塔を打ち立てた「ドラゴンクエスト」シリーズの人気モンスター「スライム」が主人公となるアクションアドベンチャーゲーム。敵キャラなのにどこか憎めないスライムが謎の敵「しっぽ団」を追って冒険に旅立つというストーリーだ。
監修に堀井雄二、キャラクターデザインは鳥山明、音楽はすぎやまこういちというシリーズおなじみのスタッフが、シリーズ初のアクションアドベンチャーという新境地を切り開く本作。注目はかわいらしいスライムの活躍っぷりだ。スライムたちが伸びたり、走ったり、燃えたり、泳いだりとなんでもアリのおもしろアクションをふりまきながら、陸海空を冒険していく。柔らかいからだをフルに使って、不可思議な必殺技で敵を倒そう。
スライムたちの得意技は、仲間のスライムだろうが敵だろうが何でも頭の上に乗せて思うがままにできること。シンプルだがスライムならではの、この最強の能力で難関をクリアしていく「頭」も駆使するゲームだ。楽しく暮らしていたスライムたちの前に現れた謎の敵「しっぽ団」は何者か、その悪だくみとは何なのか。冒険に立ちはだかる敵モンスターはドラキーやゴーレムなどおなじみのドラクエモンスターたちだ。
個性豊かなモンスターたち、そしてさまざまなスライム族たちがGAMEBOY ADVANCEの画面に、ぷよぷよトコトコと駆け回る。スライムのかわいさがと大活躍が堪能できる「触っているだけで楽しい」アクションゲームだ。(江口謙信)

面白いです! 2006-09-04
DS購入したのはいいけど、GBA,DSでドラクエ本編シリーズが販売されていないので、とりあえずやってみようかな・・・と思って購入しました。

ドラクエ=RPGなので、アクションはどうなんだろう??と微妙な気持ちだったのですが、思った以上にはまりそうです。

世界も音楽もかわいらしい雰囲気なんですけど、ちゃんとドラクエの世界になっています。



ドラクエ本編のおまけゲーム(町を作ったり、モンスターをあつめたり)が好きな人にお勧めだと思います。



ただし、子供向けだと思いますが、ゲーム慣れしていないと戸惑うことも多いかも。





(・・・・本音としては、早く本編をDSに移植して欲しいです。)



プリミティブな面白さ! 2006-07-22
歴代ドラゴンクエストのファンである私はこのゲームを購入した最初の動機はあくまでお付あい程度でした…

しかし、プレイ開始後5分で本気でどっぷりハマってしまいました。

面白いです!

その根底にあるのはやはり“行動における自由度の高さ”でしょうか。

通常の移動はもちろん、跳んだりはねたり、本当に飛んでみたり、物(や敵)を運んだり投げたり…

スライムがこれほど色々な行動が出来るとは正直意外でした。

それらの色々な行動も、基本的にボタン一つででき、ゲーム本来の手軽な楽しさを味わわせてくれました。

謎解きも充実しており、難易度も適切で、ミニゲームも多数あり、お得な一本だと思います。

…もしかしたら本編よりハマったかもしれません…


もっと詳しく!≫


posted by riri at 18:00 | ドラゴンクエスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。