2007年07月28日

ファイナルファンタジータクティクス  アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best

アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best



アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best




パーツを自由に組み合わせ、自分がカスタマイズしたオリジナルメカで対戦する「ARMORED CORE」シリーズの7作目。頭、コア、腕、足などのパーツはシリーズ最多の400種類が用意されており、機体パターンは100億以上になる。
ゲームモードは、武装した敵と戦ってミッション達成を目指す「シナリオモード」、コンピュータもしくは2〜4人のプレイヤーで対戦するVSモードがある。VSモードは、1台のPS2を使った一画面分割対戦のほか、PS2モデムを使ったオンライン対戦、i.LINKケーブルもしくはi.LINKハブを使った2〜4人による通信対戦をサポート。
プレイヤーの操縦パターンを学習して機体のコピーを作成するシステムとしてAIを新たに搭載。この学習によって作成したAI機体を使って、対戦時に味方機として出撃させることが可能。また、友だちが育成したAI機体データを借りて、疑似対戦を楽しむこともできる。
機体を操縦する際の視点は、これまで機体背後からのバッククォータービュー視点のみであったが、新たにコックピット視点を導入。状況に応じて視点を切り替えることで、パイロットとしての臨場感が高まる。(Rei from Chiba)



人気シリーズ初挑戦
 余りに難しいのでコントローラーを投げつける事が頻繁だった。私の技量が足りないせいかもしれないが。

何とか一周クリアはしたのだが、完璧主義である私はパーツコンプリートの為に奮戦した。したのだが、これが無慈悲な程に難しい。というか、無理だ。絶望の果てに、その内私は考えるのを止めた。つまり諦めた。

 他に気になった不満点は、存在価値がないパーツが多すぎる事。これなら、パーツを少なくして使えるパーツに絞った方が良かった。



ゲーム的には悪くないのだが、私のようなライトゲーマーにとっては厳しいものがあった。

根性と努力がある方にオススメしたいです。

凋落の兆し
前作、アーマードコア3の続編。(といっても本作から初めても問題なくプレイできる)

ミッション中の演出は強化され、敵を倒したときの爆発音が派手になり、

カメラアイが光の尾を描くなど、全体的に改良が加えられている。

衛生砲が降り注ぐ中でのミッションや、砂嵐が晴れてからの

コープスペッカーの登場シーンなどはプレイヤーの気分を高揚させてくれる。

また、アリーナの敵ACの動きもなかなか洗練されてきている。

強いかといえばそうでもないが、なかなか「らしい」動きをしてくれる敵が増えたのだ。



しかし、これらの美点を完全に覆い隠してしまうほど欠点も多い。

まず、補助的な投射武器かブレードしか装備できなかった左手に、

完全に「銃」を装備できるようにしてしまったこと。

これによってブレードを装備するメリットはミッションやお遊び以外では

一切無くなってしまった。(剣は銃に勝てません)派手なアクションを期待するゲームではないとはいえ、

ブレードによる接近戦は戦闘にメリハリを与えてくれていたのは事実。

おまけに左手の銃は発射ボタンを押すたびにアームを敵に向け直して

撃つから見た目もよろしくない。(撃つたび腕をカクカクさせる)

また、パーツを大量に追加したのはいいが、大半が既存のパーツのパラメータを少々弄ったもので、

外観も色が違うだけなど、単なる水増しとしか思えない。

そして、実用に耐えうるものもほとんど無い。そんなパーツでも手に入れなければ達成度が上がらないので、

ミッションでSランクを目指したり、特定の条件を抑えてクリアしたりするわけだが、

ランクについては条件がまるではっきりしておらず(敵を倒した数?所要時間?ダメージ量?)

手探り状態で何度も挑戦するハメになる。目標がはっきりしていないというのは心理的に辛い。

その挙句貰えるのがしょうもないパーツなのだからまるで達成感が無い。



次回作アーマードコアネクサスでシリーズの株は大暴落したと私は思っているが

今思えばこの作品からすでに怪しい雰囲気が漂っていた。

プレイ感想
今回で7作目となったこのシリーズ。

自分はこれをきっかけにアーマードコアを好きになったのですが(小3)、

当時の自分のレベルでは攻略不可能、と感じるほどでした。

アリーナはタンク+グレネード・リニアなどでいけば余裕なんですが、ミッションがつらいです。

「機密データ先取」「アーカイブ強襲」「旧基幹要塞制圧」

などのミッションは個人的にかなり難しいと思いました。

しかし、強化人間や隠しパーツの量などはとてもいいと思います。

初心者ではコンプリートは難しいですが。

このゲームはある程度なれた人向けだと思いますね。





ファイナルファンタジー獅子戦争
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-06 04:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。