2007年08月10日

メタルギア ソリッド  ファイナルファンタジーIII

ファイナルファンタジーIII



ファイナルファンタジーIII







人気シリーズ『ファイナルファンタジーIII』のリメイク版。原作は1989年に発売されたファミコン版。本作ではグラフィックを2Dから3Dに描き直し、ストーリーや職業の入れ替えシステムなど、より遊びやすく作り直されている。また、ニンテンドーDSらしくWi-Fi通信にも対応。「友達コード」と呼ばれるIDを交換をして、ユーザー同士で手紙のやり取りができる。自分の入っているSNSなどを利用すれば、より広範のユーザーとコミュニケーションができるだろう。やり取りの回数でイベントも発生するという。RPGのプレイ時間がゲームクリアまでの時間との考えは終わったのだな、とつくづく思う。

『ファイナルファンタジーIII』はどこでも遊べるニンテンドーDSとRPGの相性が抜群であるという証明だ。クリアまで長い時間をかけなくてはいけないRPGは、忙しい人には不向きなジャンル。だが、そうはいっても遊びたい人はたくさんいる。携帯型ゲーム機ならばちょっとした時間にゲームを進めることができる。しかも『ファイナルファンタジーIII』のように、本格的なゲーム内容であるなら、満足度はかなり高い。

ただ、本作が惜しいのはダンジョン探索中や街中、戦闘中の中断機能がないこと。DS本体のスリープ機能を使えば一事中断はできるが、せっかく進めたRPGなんだから安心できるセーブをしっかりとしたいところ。今後、FFシリーズは続々とリメイク、そして新作がDSで登場するだろう。遊びやすさをさらに追求していただきたい。

(柿崎俊道/ゲーム、アニメ業界を中心に活動する編集・ライター。著書に『聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヶ所めぐり』など)



いいねぇ
さすが名作と言われるだけあるな、納得。

80時間くらいやりましたよ、楽しかった、昔のゲームにも面白い物があると実感しました。

今のFFには無い自由度がやはり一番良かった。



FFの7、8、10はゴミですからね、それに関連した作品もゴミです。

良いと言えるのは音楽くらいかな・・植松さんは偉大です。



FF1?6、9、12は本当に面白いな!

7、8、10とかやってる奴はバカだよな、ハハハ。



なんだかなあ。
なんでこんなに死なないのって感じです。

序盤のげんなりするような変更と言い…

全体が緩くなりすぎだなあと思いました。

オリジナルはもっと必死でぎりぎりで、冒険してるというわくわくがあり、楽しかったのですが…

リメイクまで間が空いて、美化しすぎかもしれません。



最終的にくらやみのくものしょぼさに萎え、クリア前に売っ払いました。

エンディングが見たくなかった。

ウィンドウズのスクリーンセーバーみたいな宇宙のエンディングに、当時感動して見入っていたので…



音楽はやっぱりよいです。

けっこう満足。
4以降のFFしかプレイしたことがないので、FC版3と比べて良いか悪いかは分かりませんが、

個人的にはけっこう満足してプレイできました。



話が単調な気もしましたが、元々主人公達に性格づけがされてなかった事を考えれば

キャラが出張ってないのも納得です。なのでそこまで気になりませんでした。

逆にちょっと古い感じが淡々としてていい味だしてる。



戦闘は難易度低めな感じ。

限界ダメージが中盤くらいで出せたりするし、経験値やお金も手に入りやすいです。

骨がある…とは正直言えないですが、とりあえず初めての人でもとっつきやすい仕様に仕上がってます。

魔法回数制やターン制も昔を知らない自分には新鮮でしたが、これはこれで悪くなかった。



リメイクに対しては賛否両論あるみたいですが、

FC時代を知らない自分としては形が多少違えど昔の作品をプレイできて有難いと思います。単純かもしれませんが。

映像重視なFF世代の人が、昔のFFっぽさに接触するには良いチャンスの作品だと思います。

…まあ気に入るかは結局本人の好みでしょう。



唯一残念だったのは、ネット接続しないと入手できないジョブやアイテムがあること。

接続は手紙交換やミニゲーム程度のおまけ要素に留めて欲しかった。ジョブ1つは重いって。



メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード
posted by riri at 19:34 | ファイナルファンタジー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。