2007年08月10日

メタルギア ソリッド  ファイナルファンタジーV アドバンス

ファイナルファンタジーV アドバンス



ファイナルファンタジーV アドバンス







こいつは夢なのか。ファミコン世代の青春の1ページだった『ファイナルファンタジーV』が掌の上で遊べるなんて。ドラマチックなストーリー、圧倒的なビジュアル演出、そして自分なりの遊び方を追求できるジョブチェンジシステム。1992年の時点で、最高峰と呼ばれた練りに練られたシステムがいまここにアレンジされてよみがえった。

プレイしていて楽しいのは、キャラクターが演じる豊かなドラマだ。敵ながら憎めない、コミカルなセリフとバトルを繰り返す、ギルガメッシュ。命をかけて使命をまっとうするガラフ。男として生きている海賊のファリス。どのキャラクターも特徴があっていとおしい。

今回のアドバンス版は移動中にダッシュができたり、いつでもどこでもセーブができる「ちゅうだん」が追加されたりと、グンとテンポよく飽きさせないつくりになっている。ゲームソフトは、ゲーム機の代替わりとともに失われていくもの。今回のようなかたちでリメイクされることはまさに大歓迎。今まで遊んだことのなかった人にも胸を張って進められる一本である。

(志田英邦 / ゲームライター・インタビュアー。インタビュー集『ゲームマエストロ』などを執筆)



名作
SFC版末プレイです。



良い点

・20種類以上あるジョブと100種類以上あるアビリティから自由にカスタマイス出来、無限の可能性が楽しめる。



・戦闘がとてもスムーズなのでイライラせず快適。



・EXダンジョンはよく作り込まれていて、何よりオメガや神竜が強くなってもう一度戦えたことは嬉しかったです。あと最強装備が手に入ることも○。



・オメガや神竜などの強敵もそれほどレベルを上げないで現状のレベルを維持しても倒せること。



・SFCからそのまま移植した2D。やっぱりFF1?6の最大の見所は2DであることなのでFF3のように戦闘をあえて3Dにしないで良かったと思う。



悪い点

・ジョブチェンジする度に装備が全てリセットになってしまうこと。アビリティだけを変更したい場合などは厄介です。



・ストーリー終盤になると使えるジョブと使えないジョブ、完全に分極化してしまっていること。これにより選択がかなり狭まってしまう。もうちょっとゲームバランスを見直して欲しかった。



FF屈指の名作だと思います。ストーリー、グラフィック、戦闘全て文句なしです。とても良い出来です。持ってるFFの中では一番好きになりました。RPGが好きで、末プレイの方にはとてもお勧めできる作品です。ぜひプレイしてみてください。

クリアできません!!
熟練度上げに時間が掛かりすぎて。途中でやめてしまいました。





初めてRPGに手を出したあの時代...
FFシリーズの歴史に残る最高傑作です。



キャラクターのコミカルな動き,プレイヤーをなごませてくれる笑いとユーモア,涙なくしてはみられない悲しくて切ない演出は後にも先にもこの作品以外ありません。



最近のFFシリーズに見られる悲観的なキャラや恋愛に発展するストーリーはこの作品には見当たらず,仲間との友情と団結力を深めていきながらとても明るく物語が進んでいきます。

ただ,それだけに途中で見られるシリアスなシーンはとても心を締め付けられるほど悲しいのです。



この作品をプレイした後FF8をプレイすると,意外なところで接点をみつけることが出来たりします。



ちなみにこの作品から後にFF7やキングダムハーツでキャラデザをすることになるノムテツさんが(モンスターデザインで)参加しています。



ただ残念なのは,SFC時代と比べて戦闘の演出とサウンドエフェクトがちょっとしょぼくなっているところか...。

それもあって★1個減点...。



ただFF好きな人には絶対通ってもらいたい作品なので,強くオススメします★★









メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード
posted by riri at 19:34 | ファイナルファンタジー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。