2007年08月10日

メタルギア ソリッド  アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX



アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX










Squareは痛い会社だなああ。。(⌒▽⌒;)
@主人公と同朋全員、声優の演戯がへたすぎ。

 特にユウナが主人公に發聲練習を

 命じたときの主人公の聲は酷すぎる。





A動画開始→動画終了→主人公を操作し記録場所へ移動→

 記録→動画開始。。 これのくりかえし。。



B会話に「とか」とかたかな用語多すぎ。

 地名、人物の名前がすべてかたかな表記なので記憶できないし

 全然物語に熱中できない。



C大きな世界各地を旅し、世界に災害をあたえる

 敵を討伐する壮大な物語の設定らしいが

 闊歩できる地形が小さいので壮大感はまったくない。



D減点要素を列挙していると悪夢の「Grandia3」を想起させる。

 惡要素がすべてにている。。。。(⌒▽⌒;)





もう總評に移ります褒める個所がないので。。(⌒▽⌒;)



日本の歌謡曲、特にMusic Stationに登場する

巨大資本の音樂会社の操り人形で派手で華やかだが

観客の心を掴めない日本音樂業界。



なにもなかったかのように

今だに野球は庶民の娯樂と勘違いし報道

を継續する放送業界。



げいむ内容をおろそかにし画像の美麗さだけを追求し人人を落膽させる

今のげいむ業界。





いやはや。美しい國日本ですね。





非常によくできたFF
今作は西洋的な勧善懲悪のFFから脱却、東洋的な哲学を含んだもの

「何のために生きるのか」そんな深い概念に切り込んできた作品になっています。





ストーリーは非常にストレート。

スピラと呼ばれる世界に破壊をもたらす「シン」という存在を倒すことです。

それでいて単純なものではなく、家族を奪われ悲しみに暮れる者、復讐に燃える者、混乱を利用して己が権勢を高める寺院など人物背景は複雑です。

歴代のFFの中でも屈指のクオリティに仕上がっています!





戦闘はFF4以来伝統のATBからCTBへ移行。

入力の速さを競いプレイヤーを急かす仕様を止め、敵味方の行動順が一目瞭然な中での行動順を考えた戦略性を要求するバトルに進化しました。

ダメージやHPMPも初めて五桁に突入!!凄まじいダメージの応酬が楽しめます!





FFで初めてキャラクターにボイスを採用し、よりキャラクター性が前面に出てくるようになりました。

初めは主人公の声に違和感がありましたが、彼の青さが重要な要因となっていることを知り

それを表現するには合ってるのかなと薄らいでいきました。





成長システムもレベルアップ性ではなく任意のパラメータを上げられる仕様に変更。

すごろくの様にチマチマ成長させるのには賛否あるところだとは思いますが。





非常に感動させられる、それだけ引き込まれるモノが確かにある作品です。

廉価版価格になったので是非プレイしてみてください('∀`)∩

深く綿密に描かれた世界で織りなす、秀逸なストーリー
 SQUAREより発売された、人気RPGシリーズの10作目。



 プラットフォームをPS2へ移してから初の作品で、大幅に進化を遂げたグラフィックはまるで実写のように美しくなった。

実物感あふれる映像はFFシリーズ特有のドラマ性あふれるストーリーを一層彩り、現実味あふれるものにしている。



 世界観はどのRPGにおいても設定されているが、この作品の世界観は他に類を見ないほど綿密で、

その世界の歴史が作り上げてきた歴史や宗教・スポーツといった生活文化の奥底までが深く描かれている。

全く知らない世界に迷い込み、一つ一つその文化に触れていくような、まるで異国を旅しているかのような錯覚すら覚えてしまう。



 システムはこれまでのFFシリーズとは大きく異なるため、"FFらしさ"については賛否両論あると思うが、

一つのドラマとしてはとても秀逸な作品である。

 心熱くなる友情、物語の核心に迫るほど強くなる哀愁、純粋にストーリーを楽しみたいという方には是非お奨めしたい作品の一つです。



メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード
posted by riri at 19:34 | ファイナルファンタジー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。