2007年08月10日

メタルギア ソリッド  アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル



アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル










ここ
日本版から変わった要素は大した事はない。

音声が英語に変わってボスが追加された程度





戦闘は敵の種族に合わせてキャラの入れ替えをするので面倒。

キャラクターの成長は面倒になったな。

単純にレベル上げていつものようにドーピングアイテム使った方がまだまし。

海外版もやってみてください
日本語版FFXをやり終えたら、是非この海外版もやってみて下さい。

隠しボスが強すぎてムカつくんですけど、やり込んだ後に挑戦するとなんとか勝てると思います。

日本語版の声とは違う声が楽しめます。特にティーダの声が一番合っていると思います。「All right!Let's Go!HAHAHA」みたいなカンジの明るい声でした。あと英語版アルベド語はどういう風に開発したのか気になりますね。

新しいキャラクターや召喚獣、イベントなど、そういう追加要素があっても良かったと思いますけど・・・?

シナリオも日本語版とは変わりません。感動のシナリオをまた体験してみてください。

良作。
これはまさにロールプレイと呼ぶに相応しい。当時発売されたばかりであった新ハードPS2の魅力を最大限に高め、ゲーム(業界)の進歩のかたちを示した作品だと思う。現代ゲームの進歩は現実性と夢を掛け合わせ、日々、人々の理想へと近づいてきている。ゲームに込められたメッセージ性は現代人間社会に大きく関与してくる。FFシリーズにはそれを感じる。

本作の完成度は実に高い。Lv制が一変したスフィア盤は斬新的で成長した実感が湧く。ストーリー進行は現代人向けでとてもスピーディーに進行しいく。面倒なことは一切ない。RPGにありがちなお使いイベントは皆無に等しい。前者に伴いバトルも飽きを感じさせない。シナリオは誰もが純粋に感動できるラブストーリーだった。素晴らしい。

スピーディーではあるが手抜きはない。やり込み要素も充実している。ゲーム終盤から利用できる訓練所が熱い。また、各キャラクターに用意されているいわゆる最強武器集めも興が乗ってくる。このインターナショナル版には前作で不便だった箇所が修正され、いくつか要素が追加されている。パッケージの裏の通りである。また、音声は英語のみである。個人的に日本語の方が台詞ごとの気持がしっかりと伝わる。今作では、字幕は日本語に出来るものの日本語版との訳が異なる為感動できるところで感動できなかった部分が多々あった。前作と合わせてプレイするのがベストである。



メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード
posted by riri at 19:34 | ファイナルファンタジー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。