2007年08月10日

メタルギア ソリッド  FINAL FANTASY X-2

FINAL FANTASY X-2



FINAL FANTASY X-2







ロールプレイングゲームの代名詞ともいえる「FINAL FANTASY」シリーズ。その中で唯一、続編が作られることになったのがこの作品である。 前作「X」での世界観をそのまま引き継ぎ、さらなる新システムが導入されている。「X」で召喚士として登場したユウナが今回の主人公で、ガンナーと呼ばれる銃で攻撃を行う。ともに旅をするのはシーフのリュックと戦士のパイン、女性3人の華やかなパーティだ。新システムのドレスアップがポイントで、戦闘中にこれを行うことで、キャラクターのジョブを変化させることができる。彼女らのコスチュームが派手なエフェクトとともに変化し、相手のモンスターに合わせたジョブになるのだ。バラエティに富んだコスチュームを見るのも今作の楽しみであろう。 「FF」ファンにはおなじみのATB(アクティブタイムバトル)システムも復活し、緊張感あるバトルを繰り広げることができる。さらには「X」で登場した、ワッカやキマリのその後も知ることができる。テーマソングはR&Bシンガーの倖田來未(こうだくみ)が担当し、さらに味わい深いFINAL FANTASYワールドを作り上げている。(樋口浩二)



FF史上最低の作品です。
まぁ今の時代はコストがかかるからテキトーに衣装変えてテキトーなストーリーつくればFFだから売れてコストも取り戻せるとでも思ってるんですかね。下の2人の意見は無視していいと思います。こんな駄作に☆5?FFした事あるの?せっかく良かった10も台無しですね。今のFFスタッフに期待はしてないですけど作ってる段階で『おれたち何つくってんだろう』とは思わなかったんですかね。鳥山求だけのせいではないですよ。スタッフ全員のせいですよ。これ以上は植松さん達が作り上げてきたFFを汚さないで下さい。お願いします。

結構好きですよ。
まあ確かにあの露出やドレスアップのときの演出とかには正直引いたけど、実は全然ティーダのことを引きずっていたりとか、ATBが復活したのは嬉しかったです。

ストーリーも悪くなかったですし。というよりむしろいきいきしてて良かった。

10はだいぶ暗かったから。特に後半。それはティーダの明るさでなんとも思わなかったし、

10は物凄く感動して、とても好きな作品です。

でも、こんな自由で全体的に明るい10?2も気に入ってます。



嫌ならしなければ良い、買わなければ良いという意見には反対しますけど(そんなことを言ってたら見も蓋もない。

とりあえず、10が物凄く好きだった方はトライしてみては?



FF10の感動を返せ
ありえません…FF10という最高傑作を破壊したゲーム。信じられません…露出度を高くしてオタクゲームですか?こんなんは崇高なるFF10の続編なんかじゃない。もう訳分かんねえ…続編つくるならテイルズ オブ デスティニーみたいな傑作を作ってくれよ…10-2帰れ…FF10の名に傷つけやがって。もし10-2だけやった人は10をして下さい。これの100倍感動します



メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード
posted by riri at 19:34 | ファイナルファンタジー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。